朝目覚めたときに

与えられたエネルギーを何に使っているかをつねに意識したい 大切につかいたい 漫然とではなくて

明日も与えられるかはわからない貴重なエネルギーを人の悪口をいったり憎んだりしてつかいたくない